がんばろう福島・がんばろう東北・がんばろう日本

東日本大震災、その後の東京電力福島第一原子力発電所事故による避難や風評被害など、福島県は今様々な苦難のときにあります。ラジオ福島東日本大震災情報センターと皆様との架け橋ブログです。

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  がんばろう
tag : 
OGの佐原有子さんから、フィンランドのヘルシンキで行われた舘野泉さんのチャリティーコンサートの続報が届きました。

福島の皆様こんにちは。

先日、いつかお話と演奏が聴けたらと願っています・・・とアップした
南相馬市民文化会館(ゆめはっと)の名誉館長で
‘左手のピアニスト‘舘野泉さんご本人にお話をうかがえました!
こんなに早く実現でき(~0~)/嬉しいです。
コンサート当日のお話は、作曲家の末吉保雄先生やコンサートに同行された皆様が私に話して下さったことです。


それでは、短い北欧の夏フィンランド・ヘルシンキにご案内いたしますね!
少々長くなりますけど最後までお付き合い下さい。
迷子にならないでねぇ~。

フィンランド
(ラジオでも放送予定です。放送を聴きながら見てくださいね!)

 

コンサートは、8月18日フィンランド・ヘルシンキで行われました。
本来は舘野泉さんのピアニスト演奏生活50周年を記念して行われる予定だったのですが
3月11日の大震災で、急遽南相馬市民文化会館の為のチャリティーコンサートに変更されたそうです。

教会
教会内部
    (会場となったヘルシンキのテンペリアウキオ教会=岩の教会とも言われているそうです)                 

そのため、舘野さんとそのご家族が手作りで運営する事になり
ポスターもチケットも奥様の弟さんの作品(日の丸をイメージしたポスター奥様はフィンランド人)。

チケット&ポスター
(左赤い枠がチケット)

ポスター
(日の丸をイメージしたポスター)

ポスター貼りも、奥様や息子さん(ヤンネ・舘野=バイオリニスト)が
自身の自家用車で街の電信柱や行きつけのお店に貼って回ったそうです。
作品はあえて、日本人作曲家による舘野さんの為に作られた曲で構成されました。
このような現代音楽のみのプログラムに音楽関係者はじめ皆さんから
「無謀で辞めた方がよい」と言われたとおっしゃっていました。
それでも、舘野さんは日本、福島、南相馬のことを想い家族や仲間の方々とともに実現にされたそうです。


カフェ
(ヤンネさん行きつけのカフェにポスターが!)

そして、2011.8.18 コンサート当日朝。
雨が降りお客様は集まってくれるだろうか・・・と心配されましたが・・・
なんと、リハーサル時には真っ青な空が広がり・・・
なんと、リハーサル時には真っ青な空が広がり・・・

テンペリアウキオ教会
(短い北欧の夏の典型的な青と白の空だとのこと)

結果、会場は満員♪
700人の聴衆はスタンディングオベーションで
「生きていてよかった」と想うほどの感動的なコンサートとなったそうです。
トランペットやフルート等々主要オーケストラメンバーには
フィンランドの一流演奏家の方々が、当日は夏の音楽祭の最中にもかかわらず演奏や審査などをキャンセルして
無償・ボランティアで参加してくれたのだそうです。

会場のテンペリアウキオ教会は、岩の教会と言われ
教会の壁・側面が硝子張りになっており
季節や時間によって変わり行く外の景色が、壁紙や絵のごとく変化していくのだそうです。

朝
(朝:雨のため外はグレー) 

コンサート前
(リハーサル時:晴れて素晴らしい青)

そして本番が終了する8時半頃は
太陽が落ち真っ赤な夕焼けが教会の窓を彩り、それはそれは美しい情景だったそうです。

コンサート後
  (終了時:白夜の北欧、真っ赤な光が差し込む 真中が舘野さん)

2時間半のコンサートは
ピアノソロ→室内楽→オーケストラ
と進み、観客は舞台に吸い込まれ緊張が高まり全員でアンコール
舞台と客席がFUKUSHIMA・南相馬への想いに一体となって終演。
誰もが両手を叩きながら自然と立ち上がり拍手が鳴り止まなかった・・・とのこと。
私も、その生の一瞬、人生に一度あるかないかのコンサート会場にいたかったと心から思いました。

舘野泉さん

このコンサートでの収益は全て南相馬市民文化会館復興の為に寄付されるとのことです。
舘野泉さんは、来年の3月までには南相馬のゆめはっとでコンサートを行う予定だと
マネジャーの方がおっしゃっていました。
また、来年度のNHK大河ドラマ「平清盛」のテーマ曲やエンディング曲、劇中曲などを担当なさるそうです。


最後に、私がずっと疑問だった
「どうしてゆめはっとの名誉館長さんに?」
それは・・・・・
 元原町市長さんだった方が舘野泉さんの大ファンで
 ゆめはっとができるずっと以前に、是非演奏に来て欲しいと依頼されたのだそうです。
 その頃はまだコンサートホールがなく、公民館や結婚式場などで毎年演奏を行ったそう。
 そして、ゆめはっとが完成し落成式の日(その時は左手)演奏を行い名誉館長の依頼を受けたとのこと。
 その後、毎年演奏会を行っているそうです。

写真を送って下さった故岸田今日子さんの私設マネージャーさん
日本ゼヴラック協会・ファンクラブの皆さん・舘野さんのマネジャーさん、みなさんありがとうございました。
そして、舘野泉さん末吉保雄先生、本当にありがとうございました。
福島でピアノの音を奏でてくださる日を願っています。

舘野泉さんのHPはこちら
http://www.izumi-tateno.com/
12月には3日と11日に東京でコンサートがあります。
スポンサーサイト
Category :  がんばろう
tag : 
福島のみなさん、お久し振りです。
夏Mソンではありがとうございました。
sahara_Ilust

今日はみなさんに、いつか聴いて頂けたら・・・と願っているアーティスト
ピアニストの舘野泉さんのことを書かせて頂きます。
実は、舘野泉さんは、南相馬のゆめはっと(南相馬市民文化会館)の名誉館長さんなんです!
毎年「ゆめはっと」でリサイタルを行っていますが、今年は中止。
今、福島のことを想いとても心痛め、いつも考えておられるそうです。

2_haraimodoshi
(7月末、南相馬ゆめはっとを訪ねた時の公演中止の案内。 )
                                
舘野さんご自身は東京都出身で、東京藝術大学を卒業後日本でピアニストとしてデビュー。
その後、拠点をフィンランドに移し演奏活動を行っていましたが、2002年1月タンペレの演奏会で脳溢血を起こし、
最後の曲を弾き終えた後ステージ上で倒れたそうです。
2ヶ月の入院と大変なリハビリを経て、右半身不随ながら2年後の2004年に左手だけのプログラムによる復帰演奏会を行いました。
現在も左手だけで演奏活動を行っていらっしゃる‘左手のピアニスト’です。

3_hon
4_cd
(CDは勿論他にもたくさんあります。本もね。)

私が舘野泉さんの演奏会に初めて足を運んだのは2009年の夏。

5_panf
7_fannkurabu2
(日本クラシック界最古!のファンクラブが各地にあるそうです)

アンコールでカッチーニのアヴェマリアを聴いた時、涙が溢れどうにも止まりませんでした。
ピアノの扉から一つずつ紡ぎ出されるその音符は、掌に包まれたような温かさで
苦しくて苦しくて仕方のない心を優しくさすってくれるようでした。
そのピアニストが南相馬市民文化会館(ゆめはっと)の名誉館長!と知った時、
私は何かご縁を感じていました。
(て、私の勝手な思いでご縁って・・・当の舘野氏は福島にご縁は感じていらしても私のことは全く知りません・・・m(__)m)
今年7月末、浜通りに行きました。
その時、南相馬のゆめはっとを訪ねました。
たくさんのアーティストの公演が中止、払い戻しとなっていました。

8_yumehatto
9_haraimodoshi2
(7月末、南相馬市民文化会館=ゆめはっと)


福島のことをいつも想っていらっしゃる舘野さんは、
8月18日のヘルシンキでの50周年記念リサイタルを急遽チャリーティーコンサートに変更し、
南相馬のためのチャリティコンサートとして演奏会を行われました。
また、舘野さんご自身も南相馬に数回行かれ、心から復興を願っておられるそうです。

遠くフィンランドの方々もFUKUSHIMAのことを考えてくれている・・・・・。
いつか、そんなお話や演奏を聴かせていただけたら、と願ってやみません。






Category :  がんばろう
tag : 
「2011夏ラジオチャリティーミュージックソン」の応援に駆けつけてくれたOBのフリーアナ
吉田暁央さんが、またまたリポートを送ってくれました。

1998年長野オリンピックの舞台とまった長野県白馬村のジャンプ台。
8月26日(金)27日(土)の2日間「2011FISサマーグランプリジャンプ白馬大会」が開催されました。
長野県白馬村のジャンプ台

この大会に飯舘村の小中学生と保護者の皆さんが招待されました。
飯舘村の小中学生と保護者の皆さん

「飯舘の皆さんにジャンプを生で見てもらおう」と今回の旅行を企画した発起人の一人が葛西紀明選手。
葛西選手はオリンピックや世界選手で活躍している日本を代表するジャンプ選手です。
今年で39歳、現役世界最高齢選手。
現役世界最高齢選手 葛西紀明選手

3月の震災後、葛西選手が中心となりジャンプ選手たちが札幌で募金活動を展開。
そこで集まった義援金や物資を飯舘村の小学校に届けたのが4月下旬。
その際に葛西選手が
「今度は生でジャンプを見てください」
と、皆さんに声を掛けたのが今回の旅行のきっかけです。
最高のエリアで大会を観戦
葛西選手の解説付き。最高の観戦エリアで迫力のサマージャンプを楽しみました。

そしてサプライズゲストも登場!
トレーニング中のチームメイトの応援で白馬に来ていたモーグルの上村愛子選手が飯舘の子供たちを訪ねてくれました。
サプライズゲスト登場
どちらかというと・・・保護者の皆さんの方が興奮していたようです(笑)。
上村選手は2つの金メダルを取った猪苗代での世界選手権のことなどを話してくれました。

ジャンプ観戦に加えバーベキュー・川遊び・気球で空へなどなど盛りだくさんの内容でした。
今回は白馬村の皆さん全面的にバックアップをしてくださいました。
楽しい夏休みの思い出が

参加者の皆さん、良い夏休みの思い出を作っていだけたのでは!





Category :  がんばろう
tag : 
「2011夏ラジオチャリティーミュージックソン」の応援に駆けつけてくれたOBのフリーアナ吉田暁央さんが、こんなリポートを送ってくれました。

静岡県三島市にある「三島大社」。
ここの夏祭りが8月15日~17日まで開催されました。三島大社

最終日に行われた「みしまサンバ」。
参加者の中に『福島』の文字を発見!
Tシャツ背中

Tシャツ胸

富岡高校に通いながら「JFAアカデミー福島」でトレーニングをしていた皆さんでした。

中高校生総勢60名が5月から御殿場に避難中とのこと。
中学生は御殿場市内の学校に、高校生はバスで30分かけて三島市内にある三島長陵高校に通学しているそうです。

その縁で今回は福島県立富岡高校と静岡県立三島長陵高校合同チームで三島サンバに参加することになりました。

富岡高校の皆さん元気です!
高校生

御殿場の印象は?
涼しい
周りの皆さんが親切
富士山がきれい・・・・

いよいよスタート。
先頭
向かって右側が滝本 基先生。
三島市内に住みながら生徒の皆さんを指導してるそうです。

「農兵節」をサンバ調にアレンジした曲にのって、高校生の皆さんは時折「ふ・く・し・ま」の掛け声を交えながら楽しそうに踊っていました。
踊り

富岡高校の皆さん頑張っています!

Category :  がんばろう
tag : 
今日から開催される
「東日本大震災復興 相馬三社野馬追」の模様を
海藤アナがリポートします。

<中継予定>
■ 8:30-34 出陣式(中村神社)
■ 9:30-34 御発輿・お行列開始(相馬市内)
■12:15-24 北郷本陣祭(北郷本陣⇒南相馬市鹿島区JA前広場)
副大将相馬陽胤氏の出陣式が行われる南相馬市鹿島区のJAそうま前広場にきました。
副大将が広場に入って来る所です。副大将は背中に紫色のほろを背負っています。
副大将の出陣式
お行列にはちびっこ侍と女侍もいました。女侍は二十歳以下の未婚ではないとなれないそうです。
女侍
いよいよお行列の始まりです。総大将相馬行胤氏の背中には赤いほろがついています。
相馬行胤氏
9:30の中継に出演してくれた菅野さんと海藤アナ
菅野さんと海藤アナ

8:51 出陣式の後、本殿からお神輿が降りてきました
8:51 本殿から御神輿が降りてきました
 
午前7:00 相馬市内に入るとさっそく馬を発見
相馬市内に入るとさっそく馬を発見!

Category :  がんばろう
tag : 
逕サ蜒・005_convert_20110719151806

きょう7月19日火曜日、歌手「原田真二さん」が福島市のあづま総合体育館の避難所を訪問されました。

昨日は避難所になっている二本松市の岳温泉「あづま館」でのライブ・・・・

そして、きょうは午前10時から避難されていらっしゃる皆様を前に、♪キャンディ♪などの楽曲をギターの弾き

語りで披露!

避難所訪問活動を積極的に行われている原田さんに頭が下がります。

終了後は、福島市下荒子の弊社のスタジオへ・・・・

逕サ蜒・012_convert_20110719151939

「昼の希望音楽会」のゲストとして、ご出演を頂きました。ありがとうございました。
Category :  がんばろう
tag : 


【かっとびワイド生中継中】アクアマリンふくしま金成さんにインタビュー
Category :  がんばろう
tag : 


【かっとびワイド生中継中】アクアマリンふくしまから~蛇の目ビーチもオープンしています。世界最大級のタッチプール「磯」「干潟」「砂浜」の3つの自然が体験できる屋外体験型施設です。
Category :  がんばろう
tag : 


3月11日の地震以来、アクアマリンふくしまは126日間休館していました。7月15日、今日いよいよ再オープンしました。今日の「かっとびワイド」はアクアマリンふくしまから、普天間かおりさんと鏡田アナウンサーが生中継します。現在、打合せ中です。

アクアマリンふくしま
Category :  がんばろう
tag : 
昨日の
「かっとびワイド けんじとかおりのふれんどらじお」
は聞いていただけましたか?

聞いていただいた方は
ラジオから聞こえてくる可愛らしい声に
癒されたのではないでしょうか?

昨日は福島市のスタジオに
「エミール幼児園」の子どもたち
来てくれたのです。
DSCF1437_convert_20110702113622.jpg


エミール幼児園といえば
先日、普天間かおりさんが本を届けに行った場所。

昨日は、そのお礼のため
普天間さんに会いに来たのです!


普天間さんに手作りの感謝状を渡し、インタビューに答える子ども達。
DSCF1443_convert_20110702120035.jpg


その感謝状。子ども達が描いた普天間さんの似顔絵が載っています。
DSCF1458_convert_20110702121539.jpg


放送後にはみんなで記念撮影。
DSCF1452_convert_20110702120526.jpg


別れを惜しむ普天間さんと子ども達。
DSCF1454_convert_20110702120840.jpg


ラッキーな子。
DSCF1457_convert_20110702121347.jpg


エミール幼児園のみなさん!
是非、またスタジオに遊びに来てくださいね。



>おまけ。

エミール幼稚園の子ども達は何故かみんな下駄を履いていました。
理由を先生に聞いたところ。


深野アナウンサーと普天間さんに下駄を見せようとする男の子。
DSCF1441_convert_20110702114028.jpg


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。