がんばろう福島・がんばろう東北・がんばろう日本

東日本大震災、その後の東京電力福島第一原子力発電所事故による避難や風評被害など、福島県は今様々な苦難のときにあります。ラジオ福島東日本大震災情報センターと皆様との架け橋ブログです。

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  投稿から
tag : 
特設サイトにリスナーからこんな投稿がありました。

*****

『県内での反原発運動に関して思うこと』

郡山市の1歳児の親です。

子供の被ばく量の基準を文科省に訴える行動を起こして下さった方々には感謝しています。

東京電力 福島第一原発事故は現在進行中で、現場ではまさに戦場のような状況で、作業員の方々が収束にむけた活動をおこなっていると思います。

福島県は事故を収束しようとしている場所です。

事故を収束するためのアイデアを持ち寄ったり、子供達を外で遊ばせることが出来るような環境作りをすることに全力を挙げませんか?

原発いらないという名目でのデモは事故が収束した後で大いにやりませんか?

極論になってしまうかもしれませんが、
今、反原発名目で行うデモ運動は、現場のために一致団結することなく、内閣不信任案を出そうとしている野党の行動と同じと思えて仕方がありません。

県内には作業員のご家族がたくさんいらっしゃると思います。
何も行動しないよりはましなのかもしれませんが、ご家族のことを思うとそう思ってしまうのです。


*****

これに対して

*****

『その力を復興へ向けてほしい』

前の方の言うとおりだと思います。責任問題や、初動がどうとか、原発の是非とか、大規模なデモとか、少なくとも今の福島県に住んでおられる方が、本当に必要なものとは違っています。
それだけの団結力やパワーがあれば、何万人のデモという力の一部だけでもいいから、県内の地域、路上や学校等の汚染除去のための清掃等に回して欲しいというのが、福島県に実際に住んでいる方々の気持ちだと思います。

*****

と、いただきました。

みなさんは どのようにお考えになりますか?
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。