がんばろう福島・がんばろう東北・がんばろう日本

東日本大震災、その後の東京電力福島第一原子力発電所事故による避難や風評被害など、福島県は今様々な苦難のときにあります。ラジオ福島東日本大震災情報センターと皆様との架け橋ブログです。

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  八木志芳
tag : 
有難いことに多くの団体が震災直後から
被災した「人」への支援活動を行ってくださいました。

そうした中で少し遅れてしまったのが
被災した「ペット」や「ペットを持つ人」への支援ではないでしょうか。



飼い主の方にとっては、
家族の方と同じくらい大切な命。


今は、被災したペットや飼い主の方への支援活動も日々増えていますね。

その中で、今日紹介する
新たに、ペットロスのメールサポートサービスを始めた皆さん
Pet Lovers Meeting
です。


主催している皆さんは
ペットがガンの告知を受け、
抗ガン治療のための病院に通っているときに知り合った仲間だそうです。

そのお一人であり、今は代表を務めている
梶原葉月さんに
お話を伺いました。

梶原さんたちは、病院で知り合った仲間と会話をする中で
自分達の悲しみが癒されていくことに気づき、


「同じ悲しみをもった人たちの力になれば・・・」と
Pet Lovers Meetingを立ち上げたそうです。


そして、その皆さんが新たにはじめたのが
東日本大震災で被災した飼い主の方に向けたメールサービスです。



メールですので話を聞いてくれる方の顔や声はわかりませんが
その分、思っていることを思いっきり書き綴れるのではないでしょうか?


なお、メールに答えてくれるのは
傾聴の訓練を受けたボランティア(ペットロス《ペットを失くされた》経験者)
の方だそうです。


もし、メールが使えない方は、
電話でも相談できます。

ただし、電話の場合は
「毎週土曜日 午後1時から4時」
と時間が決められているのでご注意ください。


メールの送り方などはホームページに掲載されています。

突然の震災でペットを亡くしてしまった気持ちを
上手く処理することが出来ない方はもちろん

近くに被災したペットの飼い主がいる方にも
このサービスをお伝えしてください。


関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。