がんばろう福島・がんばろう東北・がんばろう日本

東日本大震災、その後の東京電力福島第一原子力発電所事故による避難や風評被害など、福島県は今様々な苦難のときにあります。ラジオ福島東日本大震災情報センターと皆様との架け橋ブログです。

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  八木志芳
tag : 
こんにちは。


連日30度前後の暑い日が続いていますね。
北海道出身の私は、
暑さにめっぽう弱いのですが
節電のため、
できるだけクーラーはつけないようにしています。


今年は
節電の大切さや
普段の電気の使い方、

そして、

電力そのものについて
いろいろと考える年になりました。


そこで、今改めて注目されているのが
自然エネルギーを使った発電です。


自然エネルギーの代表といえば
太陽光発電ではないでしょうか??



その太陽光発電設備を
幼稚園・保育園に寄贈しようというプロジェクト
「第13回そらべあスマイルプロジェクト~ご当地版・被災地支援編~」
が現在行われています。


こちらは、
太陽光発電の普及・啓発活動を行っている
NPO法人そらべあ基金
のプロジェクトです。



NPO法人そらべあは
普及活動の一環として
太陽光設備を各地に寄贈してきましたが、

今回は東日本大震災の支援活動として
応募できる幼稚園・保育園を
東北3県(福島・宮城・岩手)に限定したそうです。



ちなみに、太陽光設備とは
ソーラーパネルを含む電気を作る設備のことだそう。


自分の通っている幼稚園・保育園の電気が太陽光発電だと、
子供のころから自然エネルギーについて
考えるきっかけになるのではないでしょうか。


自分の幼稚園・保育園に欲しい!という方は
こちらに応募方法が載っています。


このプロジェクト以外にも
福島県内で支援活動を行う予定があるそうです。
ありがたいですね。



ちなみに、そらべあ基金には
とってもカワイイ白熊のマスコットがいるんです。

マスコットはそらべあ基金のホームページで見ることができますよ。

ぜひ一度覗いてみてくださいね。




最後に、無理して節電して
熱中症にならないように注意してください!


関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。