がんばろう福島・がんばろう東北・がんばろう日本

東日本大震災、その後の東京電力福島第一原子力発電所事故による避難や風評被害など、福島県は今様々な苦難のときにあります。ラジオ福島東日本大震災情報センターと皆様との架け橋ブログです。

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  原発情報
tag : 
福島県内各地方 環境放射能測定値(暫定値:第859報)
平成23年4月20日(水) 12時現在
単位:μGy/h≒μSv/h(マイクログレイ/時間≒マイクロシーベルト/時間)

○県北(福島市)
平常値:0.04
測定値:1.73
○県中(郡山市)
平常値:0.04-0.06
測定値:1.75
○県南(白河市)
平常値:0.04-0.05
測定値:0.67
○会津(会津若松市)
平常値:0.04-0.05
測定値:0.18
○南会津(南会津町)
平常値:0.02-0.04
測定値:0.08
○相双(南相馬市)
平常値:0.05
測定値:0.54
○いわき(いわき市平)
平常値:0.05-0.06
測定値:0.28
○玉川村(福島空港)
平常値:-
測定値:0.29
○飯舘村(飯舘村役場)
平常値:-
測定値:4.17
○田村市船引(田村市役所)
平常値:-
測定値:0.22
○田村市常葉(常葉行政局)
平常値:-
測定値:0.24

スポンサーサイト

コメント

原発20キロ圏内の動物たちについて
20日に原発20キロ圏内完全封鎖との情報があります。
多くのペットや動物が取り残されています。
避難所にいる飼い主さんに一刻も早く迎えに行けるよう情報を流して下さい。
自分で行けない人は愛護団体にも頼めることを報道してください。
政府には20キロ圏内の動物の責任ある移動、救助をお願いします。
戦争中の動物の悲劇を日本人が繰り返さないよう報道してください。

2011/04/20 14:35URL  ちびたろう #0bZCIwc6[ 編集]

原発20キロ圏内
立ち入り禁止区域内にはまだ多数の動物が放置されています。
原発事故・その後の無責任、により、考えられないくらいの動物が見殺しにされています。
政府の対応の悪さが招いたことです。

警戒区域になれば、再度見殺し。

そのうち私たちも政府の見殺しです。高齢者問題
など、今も見殺しなのかもしれません。

海外メディアでも連日放送しています。マニュアル
がないと何もできない政府。

人命優先といいますが、罪もない動物たちの
命を守る努力すらしない政府に、人命は守れると
は思えません。
また守ってもらえるとも思えません。

どうか伝えてください。
住民の方々が今もレスキューをNPOさんなどに要請しています。
間に合わず泣かれている方も多数ですが、間に合う命もあります。
どうか救出を求めてください。報道してください。
メディアの責任として、真実を報道してください。

笹内 明子

2011/04/20 15:15URL  #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://rfcgamba.blog60.fc2.com/tb.php/318-6959a969
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。