がんばろう福島・がんばろう東北・がんばろう日本

東日本大震災、その後の東京電力福島第一原子力発電所事故による避難や風評被害など、福島県は今様々な苦難のときにあります。ラジオ福島東日本大震災情報センターと皆様との架け橋ブログです。

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  八木志芳
tag : 
自分ではどうすることも出来ないのが「病気」です。

でも、避難生活を送っている方の中には
なかなか病院に行けない方もいるのではないでしょうか。

そんなとき、メールで医療相談ができるサイトがあります。

それは、
「Rescue311」
です。

サイトの立ち上げに関わった一人である、
「Rescue311」代表の
群馬県立小児医療センター 神経内科部長  椎原 隆先生
お話を伺いました。

そもそもこのサイトを立ち上げたのは、
震災後、Twitter上で医療相談を受けている医師のやり取りを見て、
意志のある医療従事者がより行動しやすいようにする為だったそうです。

だから、メール相談を受け付けているのは
ボランティアとして参加している
本物の医師や保健師、看護師の方々になります。

顔が見えない相手に病気の相談をするのは
気が引けることもあるかと思います。
しかし、資格のある方たちが答えているとわかると
安心できるのではないでしょうか。

相談方法などは、サイトをご覧ください。

なお、こちらは診療行為ではなく、
あくまでボランティアによる医療相談ですので
ご注意ください。



ちなみに、お話を伺った椎原先生は
音楽が趣味で震災後に作ったメッセージソングを
インターネットで公開しています。
(↑クリックすると動画サイトに飛びます!)

海外の方へも感謝を伝えたくて
敢えて英語詞にしているそうです。

是非、こちらもお聞きくださいね。
スポンサーサイト

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://rfcgamba.blog60.fc2.com/tb.php/376-2182f047
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。