がんばろう福島・がんばろう東北・がんばろう日本

東日本大震災、その後の東京電力福島第一原子力発電所事故による避難や風評被害など、福島県は今様々な苦難のときにあります。ラジオ福島東日本大震災情報センターと皆様との架け橋ブログです。

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  八木志芳
tag : 
今日、ラジオ福島のスタジオの前が笑顔でいっぱいになりました!
DSCF1357_convert_20110612194907.jpg



見ている人も、笑顔にしてくれるようなこの傘は、
特定非営利活動法人MerryProjectのみなさんが作成されたものです。

以前、このブログでも活動を取り上げたのですが、
覚えていらっしゃるでしょうか?

そのMerryProjectの代表 水谷孝次さん
ラジオ福島のスタジオを訪ねてくださったのです。

実は、先日、水谷さんの活動を取り上げた本
「東日本大震災を乗り越えて ともに生きる 23人が語る『言葉の力・生きる希望』」
が発売されたということで、
昨日・今日で県内の本屋さんを回っていたんだとか。

この本を出版しているPHP研究所仲野進さんもご一緒でした。

お二人に、この本の発売の経緯や、
MerryProjectの活動についてのインタビューもさせていただきました。

本には、水谷さんをはじめ、著名な方々の温かい言葉が載っています。
心が折れそうなときなどに是非読んで欲しいです。


インタビューのあとは、笑顔の傘を持って
スタジオの前でも写真をとりました。

DSCF1368_convert_20110612191311.jpg


そして、
ちょうどスタジオの隣の信夫ヶ丘競技場で
中学生の陸上の大会が行われていたんですが、

「彼らとも写真を撮りたい!」

ということになって、
競技場に残っていた子どもたちと写真を撮りました。


協力してくれた伊達市立桃陵中学校のみんな。
DSCF1381_convert_20110612191505.jpg


伊達市立桃陵中学校のみんなと水谷さん(写真中央)と、八木。
DSCF1384_convert_20110612191730.jpg

ご協力ありがとうございました!


水谷さんは、この傘を
福島県内各地で開きたいとおっしゃっていました。

「私の町に来て!」という方は
ラジオ福島、または、MerryProjectまでご連絡ください。
スポンサーサイト

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://rfcgamba.blog60.fc2.com/tb.php/387-8d9d52ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。