がんばろう福島・がんばろう東北・がんばろう日本

東日本大震災、その後の東京電力福島第一原子力発電所事故による避難や風評被害など、福島県は今様々な苦難のときにあります。ラジオ福島東日本大震災情報センターと皆様との架け橋ブログです。

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  八木志芳
tag : 
いわき市にある
「セブンイレブンいわき豊間」
というコンビニをご存知ですか?


このコンビには、津波の被害が激しく受け、
今はかつての面影をなくし、
鉄骨がむき出しの状態になっています。


そのコンビニが、
震災から3ヶ月目の6月11日(土)に
ライブ会場へと変わりました。


それは、
福島県の復興支援イベント
「SHARE FUKUSHIMA」
が行われたからなんです。


当日は、東京から来たミュージシャンの
渋谷慶一郎さん七尾旅人さん
がライブを行い、

そして、
いわき市生まれのアーティスト
YDMさんが会場の装飾をされ、

地元の人と
バスに乗ってやってきた本州の方が鑑賞し、

インターネットを通じで、
全国各地の方が視聴しました。



県内の人と県外の人が協力し合い
、一緒になって楽しまれたこのイベントを企画した
ジャーナリストの津田大介さん
お話を伺いました。

このイベントは
「ただライブをやるだけではなく、被災地のために、被災地の人に望まれる形で開催したい」
という思いのもとで行われました。

だから、
本州からイベントを見に来る方には
いわきでボランティアをしてもらい、
さらに、被災地の現状を知ってもらうため、
いわき市豊間区の鈴木区長に案内してもらいながら
被災地を見て回ったそうです。


本州から来た方々は、
今の福島に何を思ったのでしょうか。



このライブの様子は
ユーストリームおよび、ニコニコ動画で見ることができます。

七尾旅人さんは福島県のことを思って作った曲も歌っています。


ライブの終盤で七尾さんが
「福島に何回か来ているうちに、
福島のことが普通に好きになってきた」
という趣旨のことをおっしゃっています。


福島に住むものとして
この状況でも福島の良さをわかってくれる方がいることが
本当に嬉しいですね。
スポンサーサイト

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://rfcgamba.blog60.fc2.com/tb.php/406-d81b2cf1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。