がんばろう福島・がんばろう東北・がんばろう日本

東日本大震災、その後の東京電力福島第一原子力発電所事故による避難や風評被害など、福島県は今様々な苦難のときにあります。ラジオ福島東日本大震災情報センターと皆様との架け橋ブログです。

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  八木志芳
tag : 
有難いことに多くの団体が震災直後から
被災した「人」への支援活動を行ってくださいました。

そうした中で少し遅れてしまったのが
被災した「ペット」や「ペットを持つ人」への支援ではないでしょうか。



飼い主の方にとっては、
家族の方と同じくらい大切な命。


今は、被災したペットや飼い主の方への支援活動も日々増えていますね。

その中で、今日紹介する
新たに、ペットロスのメールサポートサービスを始めた皆さん
Pet Lovers Meeting
です。


主催している皆さんは
ペットがガンの告知を受け、
抗ガン治療のための病院に通っているときに知り合った仲間だそうです。

そのお一人であり、今は代表を務めている
梶原葉月さんに
お話を伺いました。

梶原さんたちは、病院で知り合った仲間と会話をする中で
自分達の悲しみが癒されていくことに気づき、


「同じ悲しみをもった人たちの力になれば・・・」と
Pet Lovers Meetingを立ち上げたそうです。


そして、その皆さんが新たにはじめたのが
東日本大震災で被災した飼い主の方に向けたメールサービスです。



メールですので話を聞いてくれる方の顔や声はわかりませんが
その分、思っていることを思いっきり書き綴れるのではないでしょうか?


なお、メールに答えてくれるのは
傾聴の訓練を受けたボランティア(ペットロス《ペットを失くされた》経験者)
の方だそうです。


もし、メールが使えない方は、
電話でも相談できます。

ただし、電話の場合は
「毎週土曜日 午後1時から4時」
と時間が決められているのでご注意ください。


メールの送り方などはホームページに掲載されています。

突然の震災でペットを亡くしてしまった気持ちを
上手く処理することが出来ない方はもちろん

近くに被災したペットの飼い主がいる方にも
このサービスをお伝えしてください。


関連記事
Category :  佐々木瞳
tag : 
大家族ごっこキャンプ IN 函南
福島県の小学3年生から中学3年生を招いて、静岡県田方郡函南の長光寺でキャンプを行うというものです。


以前も復興情報ファイルでその内容についてお話頂いた、こども環境会議 代表の志村季世絵さんとスタッフの辻真理子さんがラジオ福島にいらっしゃってくれました。
7.jpg
8.jpg
正面右:辻真理子さん  正面:志村李世絵さん
志村さんはバースセラピストでもあります。

福島県のことをとても心配してくださっていて、少しでも力になりたいと、今回福島の子ども達のために大家族ごっこキャンプを企画されたそうです。



キャンプの日時は、8月4日(木)~7日(日)の3泊4日。参加費は無料です。
参加したいという方は、0494-66-4850 こども環境会議までお願いします。
締め切りは、7月25日(月)までです。


ぜひ参加して、思いっきり楽しんで頂きたいと思います。
関連記事
Category :  佐々木瞳
tag : 
今夜のキミの瞳に恋してるDXは・・・

文化放送の番組「レコメン」のパーソナリティー 覆面DJK太郎さんをゲストに

7月4日に行った七夕企画を紹介!

相馬高校でサテライト校として授業を行っている、原町高校の皆さんが書いた短冊の願い事も紹介していきます。


高校生たちが今、何を思っていて、福島をどうしたいのか、短冊からも伝わってきました。

今夜、夜10時スタートです。ぜひお聞き下さい。


hitomi
関連記事
Category :  佐々木瞳
tag : 
5.jpg

6.jpg
7月5日(火)に放送の「復興情報ファイル」で紹介した、
元南極観測船をSHIRASE 小名浜港で復旧・復興を7日間支援
株式会社ウェザーニューズ 広報部の森下良治さん
がインタビューに応えてくれました。


7月8日(金)~13日(金)まで行われるこのイベント、
SHIRASEマルシェと題した炊き出しやハローキティーのすてきな物語の公演、フラダンス教室、船内体験乗船、ソラヨミ道場など盛りだくさんの内容になっています。

13日(金)まで行われていますので、ぜひ行ってみてはいかがでしょうか。


hitomi
関連記事
Category :  八木志芳
tag : 
このブログを見ている方は
どんな職業の人が多いのでしょうか?


学生さん?

会社員??

私と同じ・・・アナウンサー!?


きっと、様々な職業の方がいると思います。



今日ご紹介するのは
「音楽の仕事をしている方」、もしくは、「学んでいる方」へ向けた情報
です。

それは、
『楽譜サポートプロジェクト』
です。

音楽とかかる人にとって、大切なのが「楽譜」です。

今回の震災を失くしてしまったと言う方が少なくないと思います。

そんな方々に、
必要な楽譜を無償で提供しようというのが
こちらのプロジェクトです。

プロジェクトの代表であり、
宮城学院女子大学 音楽科 教授
大内 典さん
にお話を伺いました。

大内さんは、東北で音楽教育に携る人として
何か支援をしたと考えたときに、
多くの方が行っているチャリティコンサートとは違った形の支援として
「楽譜を送る」ことを思いついたそうです。


実は、私は十数年間、ヴァイオリンを習っていたので、
楽譜の大切さはよくわかります。

音楽を勉強するにも楽譜が必要ですし、
教える人にとっても楽譜が無ければ、レッスンを始められないですよね。

楽譜が欲しいという方はもちろんですが、
音楽大学を目指している方などが夢を諦めることのないよう
是非このプロジェクトを利用していただきたいです。


現在、取り扱っている楽譜の一覧は
ホームページ
(←クリック!!)から確認することができます。



まずはホームページを覗いてみてください。
関連記事
Category :  佐々木瞳
tag : 
今週8日(金)から、いわき市で 株式会社 ウェザーニューズ主催の
を使った復興イベントが開催されます。

詳しくは、
午後5時20分から始まる「復興情報ファイル」をお聞き下さい。


関連記事
Category :  八木志芳
tag : 
お知らせしていたように
先日の日曜日で
「みよしサンデーパラダイス バンボン・志芳のお菓子なふたり」
の放送は終了いたしました。


長年聞いてくださった皆さん
本当にありがとうございました。



さて、
「番組が終わったら、その時間はどうなるの?」
というお問い合わせが数件あったのですが、

実は・・・



その時間に・・・




新番組が始まります!

その名も
「日曜ラジオエッセイ ~心つないで~」。


担当は引き続き、
大和田新アナウンサー八木志芳
です。


番組内容は
「お菓子なふたり」でやっていた
「サンデーラジオエッセイ」を引き継ぎ、
境野米子さん、橋本弘子さん、高畑幸子さん
にもご出演いただきます。


初回は
大石邦子さん
の登場です!

大石さんは最近まで
私、八木と縁のある土地に行っていたそうです。


さらに、私が担当するコーナーもあります♪


放送は
7月3日(日)午前11時30分~
です。
関連記事
Category :  がんばろう
tag : 
昨日の
「かっとびワイド けんじとかおりのふれんどらじお」
は聞いていただけましたか?

聞いていただいた方は
ラジオから聞こえてくる可愛らしい声に
癒されたのではないでしょうか?

昨日は福島市のスタジオに
「エミール幼児園」の子どもたち
来てくれたのです。
DSCF1437_convert_20110702113622.jpg


エミール幼児園といえば
先日、普天間かおりさんが本を届けに行った場所。

昨日は、そのお礼のため
普天間さんに会いに来たのです!


普天間さんに手作りの感謝状を渡し、インタビューに答える子ども達。
DSCF1443_convert_20110702120035.jpg


その感謝状。子ども達が描いた普天間さんの似顔絵が載っています。
DSCF1458_convert_20110702121539.jpg


放送後にはみんなで記念撮影。
DSCF1452_convert_20110702120526.jpg


別れを惜しむ普天間さんと子ども達。
DSCF1454_convert_20110702120840.jpg


ラッキーな子。
DSCF1457_convert_20110702121347.jpg


エミール幼児園のみなさん!
是非、またスタジオに遊びに来てくださいね。



>おまけ。

エミール幼稚園の子ども達は何故かみんな下駄を履いていました。
理由を先生に聞いたところ。


深野アナウンサーと普天間さんに下駄を見せようとする男の子。
DSCF1441_convert_20110702114028.jpg


関連記事
Category :  八木志芳
tag : 
お久しぶりです。

わけあって一週間ぶりの更新になってしまいました。


さて、

本日ご紹介するのは
「ハタチ基金」
です。


「ハタチ」とはもちろん「20歳」のこと。

この基金は、
東日本大震災発生時に0歳だった赤ちゃんが、
笑顔でハタチを迎えるための継続的な基金だそうです。


その「笑顔でハタチを迎える」ため、
ハタチ基金では、
寄付をつのるだけでなく、
その基金をもとに、教育的支援を中心とした
様々なプロジェクトを行っています。

そのひとつが、
【高校生限定募集】キズナハイスクール
です。


これは、
福島・宮城・岩手の高校生を東京に招待し、
様々な分野の第一線で活躍する人と交流しながら
自分の夢や、将来設計に役立ててもらおうというもの。

最終日には、ディズニーランドにも行くそうです!

思いっきり学んで、思いっきり遊べる旅行になりそうですね。

現在も参加者を募集しているようですので
詳しくはホームページをチェックしてください。

このブログをご覧の高校生の方や、
高校生のお子さんを持つ方は
一度ホームページを覗いてみてくださいね。
関連記事
Category :  未分類
tag : 
現在、福島競馬場の寮には
飯舘村から避難されている皆さんが生活しています。

そんなみなさんを励まそうと
日本中央競馬会の後藤浩輝騎手が
28日(火)福島競馬場を訪れました。

暑さ対策のグッズなどをお持ち頂き
その後、サインや握手をして
元気パワーを下さいました




関連記事
Category :  がんばろう
tag : 
ラジオ福島 Smile Again Fukushima「笑顔」Project・避難所訪問プロジェクト第1弾をオーストリアマイクロシステムズ・ジャパン株式会社様によるご支援のもと、6月25日(土)に実施しました。訪問先は、浪江町の皆さんが避難なされている二本松市岳温泉の「東三番館」と「くぬぎだいらホテル」。

ジャグリングエンターティナー・ジャグリング界の第一人者「ダンディGO」さんをゲストに、弊社の海藤尚美アナウンサーが司会進行。

まずは、「ダンディGO」さんによるジャグリングエンターテイメントショーからスタート!

ダンデイGO

みんなで体を動かしてみよう!「ジャグリング」と「エクササイズ」から生まれた「ジャグササイズ」。ボール1コでこんなに運動になる・・・・気持ちいい、汗です!

ジャグササイズ

「東三番館」に避難なされている皆さんと一緒に記念撮影!

記念撮影①

場所を移動して、「くぬぎだいらホテル」・・・
「ダンディGO」さんよるジャグササイズ個人指導も・・・・

GO指導

こちらの会場でもみんなでいい汗をかきました!
最後に記念撮影・・・・

記念撮影②

今回の訪問では、社団法人二本松法人会の皆様並びに二本松市ロケ支援隊の皆様にご協力を頂きました。ありがとうございました。

Smile Again Fukushima「笑顔」Project・避難所訪問プロジェクト第2弾は来月実施の予定です。
関連記事
Category :  佐々木瞳
tag : 
いわき市で、
「第1回ふくしまっ子震災復興祈念マラソン大会」が2011年7月31日(日)に開催されます。

対象は小学生で、クレハ総合グラウンドで行われます。

詳しくは、6月29日(水)の午後5時20分の「復興情報ファイル」をお聞き下さい。

hitomi

関連記事
Category :  佐々木瞳
tag : 
今日の夜10時5分からの
キミの瞳に恋してるDXでは、
先週の18日(土)19日(日)に福島市の福島テルサ行われた、
県北高等学校演劇連盟発表会の様子と参加した高校生へのインタビューをお届けします。



震災の影響により、高校生たちもなかなか練習が出来なかっったようでしたが、
そのブランクを感じさせない素晴らしい演技を見せてくれました。


学校によって、全く異なる演目と演技、
笑いあり、感動あり、ときに涙しました。
やり直しがきかない舞台の上で、みんな輝いていましたよ。


番組の後半では、ふくしま総文の生徒実行委員会 副委員長 東海林 藍さんにインタビューしています。
ふくしま総文まで、残り約1ヶ月半。
番組でもさらに盛り上げていきたいと思います。



【お知らせ♪】
番組では、ふくしま総文に関わっている高校生たちの中で、番組に出演してくれる高校生を募集しています。
ぜひふくしま総文をPRしてください。
アドレスはhitomi@rfc.jpです。
電話番号も忘れずに。

今日も素敵な夜を一緒に過ごしましょう。

hitomi
関連記事
Category :  佐々木瞳
tag : 
6月16日の復興情報ファイル(平日夕方5時20分~)で、
山梨県北杜市の市民団体 バイオディーゼル燃料を考える会の保坂多枝子さんへのインタビューを放送しました。

保坂さんたちは、
農地で作物を育てることが難しくなっている農家の方々を支援しようと
お手紙と一緒にひまわりの種と送っているのです。



放送後、保坂さんからお電話を頂きました。
「ラジオ福島さんを聞いて、連絡を下さった方が沢山いたんです。」


ラジオを聞いて動いてくれた方がいることも大変嬉しかったですし、
こうやって人は繋がっていくのだなーと感じました。



これからも、復興情報ファイルでは、支援活動をしている団体や復興イベントなどを紹介していきます。
放送時間は平日の午後5時20分からです。
ぜひお聞き下さい。
関連記事
Category :  佐々木瞳
tag : 
昨日(24日)の夕方4時55分~放送しました
「~福島の未来2011~子どもたちのために、今出来ること」と題した
放射能に関する講演会とシンポジウム。

6月29日(水)に伊達市のふるさと会館で行われます。


福島の復興になくてはならないのは、次世代を担う子どもたちの存在です。
今回その子どもたちを守るという意味で、この講演会とシンポジウムを企画したそうです。


第一部は、「~お母さんお父さんたちへ~いま、子どもたちを守るために知っておきたい 放射線の対策と予防」
講演 野呂美加さん(NPO法人「チェルノブイリのかけはし」代表)
開場10時 開演10時半~12時半

第二部は、「今こそ、日本再生」~希望の未来を切り開こう~
講演 田中優(未来バンク事業組合理事長、環境活動家)
唄 まーちゃんうーぽー(NGO「心援隊」代表、沖縄三線アーティスト)
開場 13時半 開演 14時~16時

第三部は、~福島の未来へ2011~
「子ども達のために、今出来ること」シンポジウム
出演 てんつくマン 田中優 中村隆市
   野呂美加さん 中手聖一 まーちゃんうーぽー
開場 18時 開演 18時半~21時


入場は無料で、要予約です。
予約は、090-9475-6411 うえきさんまで問い合わせ下さい。


hitomi


関連記事
Category :  八木志芳
tag : 
以前、このブログでは
日本学生支援機構三菱商事など学生生活を支援する
奨学金を紹介しました。

今日も奨学金をご紹介するのですが、
今回は「イギリス留学を支援する奨学金」、
ブリティッシュ・カウンシルが設立した
『大和日英基金東北スコラーシップ』
です。

こちらの基金では、どのような人材を求めている方、
ブリティッシュ・カウンシルの
駐日代表ジェイスン・ジェームスさん
にお話を伺いしました。


お話を聞いていってわかったのですが、
実はジェイスンさんの奥さんは日本人で実家が福島県だったんです!

ジェイスンさん自身も福島県に
来たことがあるそうです。

ものすごい偶然ですよね!?
何か、ご縁を感じてしまいます。


さて、ジェイスンさんいわく、
「イギリス留学という経験を被災地で役立てたい」
という強い意志を持った方に応募を待っているそうです。


イギリス留学を経て、
「東北に恩返しする活動がしたい!」
と考えている方や、
「東北の現状を世界に発信したい!!」
という方は、是非応募してみてください。

詳細は、HPに記載されています。


ジェイスンさんは最後に、
『震災で英国留学をあきらめないでほしい!』
とおっしゃってくださいました。
暖かいお言葉ですね。

諦める前に、まずはチャレンジを。

締め切りは8月31日です!

関連記事
Category :  八木志芳
tag : 
いわき市にある
「セブンイレブンいわき豊間」
というコンビニをご存知ですか?


このコンビには、津波の被害が激しく受け、
今はかつての面影をなくし、
鉄骨がむき出しの状態になっています。


そのコンビニが、
震災から3ヶ月目の6月11日(土)に
ライブ会場へと変わりました。


それは、
福島県の復興支援イベント
「SHARE FUKUSHIMA」
が行われたからなんです。


当日は、東京から来たミュージシャンの
渋谷慶一郎さん七尾旅人さん
がライブを行い、

そして、
いわき市生まれのアーティスト
YDMさんが会場の装飾をされ、

地元の人と
バスに乗ってやってきた本州の方が鑑賞し、

インターネットを通じで、
全国各地の方が視聴しました。



県内の人と県外の人が協力し合い
、一緒になって楽しまれたこのイベントを企画した
ジャーナリストの津田大介さん
お話を伺いました。

このイベントは
「ただライブをやるだけではなく、被災地のために、被災地の人に望まれる形で開催したい」
という思いのもとで行われました。

だから、
本州からイベントを見に来る方には
いわきでボランティアをしてもらい、
さらに、被災地の現状を知ってもらうため、
いわき市豊間区の鈴木区長に案内してもらいながら
被災地を見て回ったそうです。


本州から来た方々は、
今の福島に何を思ったのでしょうか。



このライブの様子は
ユーストリームおよび、ニコニコ動画で見ることができます。

七尾旅人さんは福島県のことを思って作った曲も歌っています。


ライブの終盤で七尾さんが
「福島に何回か来ているうちに、
福島のことが普通に好きになってきた」
という趣旨のことをおっしゃっています。


福島に住むものとして
この状況でも福島の良さをわかってくれる方がいることが
本当に嬉しいですね。
関連記事
Category :  企画事業部
tag : 
20110622fukunoutacd
震災発生以来、ラジオやテレビを通して、避難所で、復興支援イベントの会場で・・
「福島人」を励まし続けている福島のうた唄いaveの「福の歌~がんばっぺver」。
今月28日にいよいよCDが発売になります!
ave初のミニアルバム「僕の歌は、君の歌。それが福の歌」に収録されている「~がんばっぺver」。
コーラスには「会いたい」の大ヒットで知られる沢田知可子さんやみちのくボンガーズとともにラジオ福島から
鏡田AN・石田AN・山地AN・佐々木ANが参加しています。
そして発売を前にave自身が完成ホヤホヤのCDとポスターをスタジオに届けてくれました。

●ave&福の歌~がんばっぺver のラジオ福島情報
□夕焼け番長&夕焼けHAPPYの6月エンディングテーマ
□6月26日 12:15~ 「KAGAMIDA TOWN」にave出演!

尚、CDの取り扱い店舗など詳しくは ave のHPで! http://tosp.co.jp/i.asp?i=ave20xx
Category :  八木志芳
tag : 
震災から100日が経ちました。

津波による痛々しい爪あとが残っている浜通りも
少しずつですが、復興に向かっています。

それはやはり、
ボランティアの力
があってこそではないでしょうか。


ラジオ福島では、
県内で活動するボランティアに
焦点をあてるコーナーが放送されています。


その名も、
「うつくしまボランティアメモ」
です。


これまで、
県内の災害ボランティアセンターや
県外から県内に入って活動しているNPO、
または、大学生で立ち上げたボランティア団体など
いろいろな方に出演いただきました。

活動内容は、
よく耳にする「泥だし」「炊き出し」「心のケア」のほかに、
「学習支援」や「映画の上映」、さらに「メイク」というのもありました。


活動場所も様々で、
ボランティアの方の活動を通じて
各地の現状が伝わってきます。

ボランティアが足りているところもあれば
足りないところもあって、
場所や内容によって差があるのだなと感じています。


出演いただいたボランティア団体によって
リスナーの皆さんに協力を呼びかける場合があります。

「何か手伝いたい!」
と思う方は是非お聞きください。

放送時間は
毎週月曜から金曜の 午前10時35分~
スマイルの中で放送中です!


活動を取り上げて欲しいボランティア団体
や、
放送を通じて呼びかけたいことがあるボランティア
の方がいらしたら、
是非情報をお寄せください!


また、一週間分をまとめた再放送をやっています。

放送時間は
毎週日曜 26時~(月曜日の午前2時~)
です。



さて、
どうしてインタビューを担当していない私が
このコーナーを紹介しているかというと
実は、私が出演のお願いをしているんです。


県内でボランティア活動をされている皆さん、
「ラジオ福島の八木」から連絡があったら
何卒よろしくお願いします。


関連記事
Category :  佐々木瞳
tag : 
今日の夕方5時20分~の「復興情報ファイル」では、
を使って、被災者参加型の支援を行っているイベント企画会社「インフィオラータ・アソシエイツ」の活動内容をご紹介します。


ぜひお聞き下さい。
関連記事
Category :  八木志芳
tag : 
先月より、夕焼け番長、および、夕焼けHAPPYの中で、

「復興情報ファイル」

というコーナーが放送されています。

皆さんご存知でしょうか?


このコーナーでは、
福島県の復興のために頑張っている方

福島県を応援してくださる団体・企業
などをご紹介しています。

担当は私 八木と、佐々木瞳アナウンサーです!


お気付きの方もいらっしゃると思いますが、
この復興情報ファイルは、このBlogラジオ福島のHPと連動しているんです。


HPで紹介された方にインタビューをしたり、

インタビューをした感想をBlogに書いたりと、

福島県の為に奮闘している皆さんのことをより広く知ってもらうため
私たちも私たちなりのやり方で、微力ながら頑張っております。

まだまだ、スポットのあたっていない素敵な人たちが
沢山いると思います。


放送を通じて活動を紹介することで
福島県を元気付けたり、
辛い思いをしている方の助けになれば嬉しいです。

紹介して欲しい活動や団体があれば
メール「rfcjisin2@gmail.com」
にて教えてください。

皆さんの情報も頼りです!

「復興情報ファイル」の放送時間は、
毎週月曜~金曜日の夕方5時20分から
です。
※番組の内容により、放送時間は前後することがございます。ご了承ください。


なお、放送を聞き逃してしまった方の為に再放送もしています。

再放送の時間は、
毎週日曜日 深夜27時~(月曜日の午前3時~)

です。

眠れない夜などに、聞いてみてください。
関連記事
Category :  佐々木瞳
tag : 
昨日と今日の2日間、福島テルサFTホール「福島県県北高等学校演劇連盟発表会」が行われています。

昨日の公演を見に行ってきました。


1人1人が十分の役を一所懸命演じ、また裏方の学生さんたちも役者さんたちが力を発揮できるように動き回っていました

一度は震災で、中止になりかけた県北高等学校演劇連盟発表会・・・
震災の影響で1~2ヶ月位は練習が出来なかったと聞きました。

しかし、そのブランクを感じさせない演技、本当に素晴らしかったです。


現在、午後1時50分まで福島成蹊高校
午後2時10分~午後3時10分 福島西高校
午後3時30分~午後4時30分 保原高校

の公演が行われます。
お時間のある方足を運んでみてはいかがでしょうか。
入場料は300円です。


また、25日土曜日放送夜の10時5分~の「キミの瞳に恋してるDX」で、その発表会に関わった高校生たちの声をお伝えします。
お楽しみに。
関連記事
Category :  石田久子
tag : 
本日梁川体育館
ラジオをお届けに伺いました






まだまだ、大変な毎日をお過ごしの皆様の
声のお友達となるべく
日々精進いたします






Category :  八木志芳
tag : 
県内在住の様々な方に、30分間じっくりとお話を聞く番組

「みよしサンデーパラダイス バンボン・志芳のお菓子な二人」。



6月19日(日) 午前11時30分からの放送には
いわき市在住のフォトジャーナリスト 高橋智裕が出演します。

高橋さんは、いわきで生まれ育ち、
仕事も「いわきジャーナル」という、
いわき市の情報を発信する会社に勤めていました。

だから、子どものころから深く・広くいわきを見つめてきた方なんです。

その高橋さんが、この度、
『東日本大震災 2011.3.11 AREA IWAKI CITY』
という写真集を発売するそうなので、
その写真集にこめられた思いや、
写真にまつわるエピソードなどをお伺いしています。

地震があったときも、いわきにいた高橋さんは、
津波に飲まれるという経験もされています。

その時のお話もお聞きしました。

今のいわきの姿をお伝えしておりますので、
お時間の合う方は是非お聞きください。




さて、最後にご報告です。

「みよしサンデーパラダイス バンボン・志芳のお菓子な二人」は
来週6月26日(日)の放送で、しばらくお休みをさせていただきます。


最後に皆様のメッセージもお待ちしています!

関連記事
Category :  八木志芳
tag : 
皆さんは「手元供養」というのをご存知ですか?

これは、亡くなった方の遺骨や、思い出の品を手元において、
故人を偲ぶ方法です。



今回の震災では、大切な方をなくされた方や
お墓が流されてしまった方が少なくありません。




その悲しみは、ここで書き表すことができないほどだったと思います。




大切な人やものが突然なくなってしまった悲しみを、
「手元供養という方法で癒したい」と
立ち上がった方々がいらっしゃいます。


それが、「いのちのドングリプロジェクト」です。

これは、遺骨の一部や、故人ゆかりの品などを納められる
「ドングリの形をしたカプセル」を希望者に配布するというものです。


大切な人の存在を、いつも身近に感じたいという方もいると思います。


もしかしたら、「次に進むため、今は距離を置きたい」という方もいるかもしれません。


人を思う形は様々です。



一つの方法として、参考にしてもらいたいと思い、
このプロジェクトをご紹介しました。



ドングリが欲しいという方は
福島県の窓口となっている「花てまり」さんにご連絡ください。


お問い合わせ先はコチラ↓

〒963-8034 福島県郡山市島1-21-33-103
花てまり代表 太田佐知子
電話 050-3642-5438
関連記事
Category :  がんばろう
tag : 
6月14日、広野町へ

001_convert_20110616183159.jpg

警戒区域設定とともに、
緊急時避難準備区域に設定された広野町。
屋内退避が解除されたとはいえ、
多くの人が避難中で人影はまばら。
「トンボのめがね」「汽車」で乗客をもてなしていた、
広野駅は無人となり、線路は赤錆が発生していた。

002_convert_20110616183308.jpg

以前に番組でお世話になった方の自宅を訪ねてみる。
偶然、一時的に帰ってきたところに出会う。
突然の訪問にもかかわらず、笑顔で迎えてくれた。
現在は、実家などに避難しているとのこと。
出来るなら帰りたくないとおっしゃっていた。

広野町の沿岸部。
常磐線の線路を越えた先には、
まだ多くの瓦礫が残っている。

003_convert_20110616183454.jpg


国道6号を北上し、Jヴィレッジへ。
ここは現在、原発事故の基地のひとつになっていて、
切れ間無く車が出入りしている。
ここにある交差点は、他の警戒区域の境界と異なり
看板、赤色灯を点した警察車両、
誘導員など他にはない物々しさがある。
この先には、目に見えない放射線との戦場がある。


関連記事
Category :  佐々木瞳
tag : 
福島市のパン屋さん アリスの国で、福島県立商業高校がアイデアを出した「福勝(ふっかつ)パン」の完成披露報告会が行われました!!
画像 225
画像 228


福島県の復興を願い、作られた3種類のパンです。
画像 230


「貝」の形をしたパンは、浜通りをイメージして作られ、中にはツナチーズが、
「ダルマ」の形をしたパンは、中通りをイメージしており、中にはコーンマヨネーズ、
「赤ベコ」の形をしたパンは、会津をイメージし、ソース味のカツにレタスをサンドしてあります。


3個セットで販売し、価格はフッコーの語呂合わせで250円!
売り上げの一部は被災地復興の義援金となります。

ぜひ召し上がってみてください!
福勝パンは、福島商業高等学校校門西側にあるパン屋「アリスの国」で買うことが出来ます!
関連記事
Category :  佐々木瞳
tag : 
本日、福島市のパン屋さん「アリスの国」で、
「浜・中・会津 福勝(ふっかつ)パン」の完成披露報告会が行われます!

「福勝パン」とは!!
福島県の復興を願い、福島県立福島商業高等学校の生徒さんアリスの国が共同で作ったパンのことです!

どんなパンかというと・・・




あとでのお楽しみです。
またブログ更新しますので、お楽しみに!

それでは、取材に行ってきます!


関連記事
Category :  佐々木瞳
tag : 
6月11日ー。
震災から、3ヶ月がたちました。
この日、ラジオ福島では、特別番組を放送しました。

3ヶ月後
福島県はどのように変わっているのか、また変わっていないのか、
相馬、南相馬で深野アナウンサーが中継を行いました。

まずは相馬です。
画像 011

深野アナウンサーは、3月12日にここへ中継・取材のため、来ていたそうです。
震災後、すぐということで、磯とヘドロの匂いが凄かったと話していました。
画像 013
3ヵ月後たった今、少し磯の匂いがするものの、車も人も通行できる状態になっていました。
ちょっとずつですが、復興へ近づいているのかなという印象を受けました
画像 014

松川浦にやってきました。
まだ船が何隻も道路に乗り上げていたり、車が浸かっているなど、震災の爪あとは残ったままです。

画像 029

しかし、そのような相馬市を復興させようと、頑張っている方がいます。
その一人が中継にも出演してくださった、相馬市のホテル 喜楽荘のご主人 只野光一さんです。

県立自然公園 松川浦観光協会の会長さんでもあります。

画像 043
画像 044

松川浦を絶対に復興させると力強くお話されていました。
画像 039
只野さんの想いに目頭が熱くなりました。
只野さんの姿に励まされました。

続いて向かったのは、
相馬地方総合卸売市場です。
6号線を走ってきたのですが、相馬地方総合卸売市場へあともう少しというところでかなりの渋滞・・・

なぜ!?
と思ったら、なんと!!みなさん、その市場へ向かっていたのです。
中へ入ってみると、かなりの行列です!
画像 048

みなさんのお目当ては・・・
画像 058
無料で生活用品を頂けるそうで、なので
画像 050
このような行列なのですね。

この「市場まつり」を考えた 東京のつきじウーマン 粟竹さんです。
画像 067
大変明るい方でした。
県外からのこのような支援、本当に嬉しいですね。

そのあと、並んでいる方々にも深野アナウンサーがお話を聞いていました。
画像 071

市場をあとにし、向かったのは南相馬市です。
画像 094
津波にも負けなかった木を発見しました。

画像 087
震災で通れなかった道が、橋が架かって通れるようになっていました。
復興への一歩ですね。
画像 086

南相馬市原町区に入りました。
画像 129
悲しいことに電柱は倒れたままでした。
画像 137
まだ震災当時のままのところもあります。

中継地点を探しに、深野アナウンサーと住宅街へ
そこで出会った田部さんにインタビューに応えて頂きました。
画像 158
田部さんは、アスパラガスを栽培している農家さんです。
今回の震災で、苦労されていることなどお話してくださいました。
とても気さくな方でした。


そのあと、南相馬原町区萱浜地区で、鎮魂祭が行われました。
画像 221

サックス、クラリネット奏者の坂田明さんによる演奏も行われました。
画像 174
参列者の中には
生後2ヶ月の赤ちゃんの写真を持ったご夫婦もいました。

「助けられなくてごめんね・・・」といった言葉に胸が締め付けられました。
赤ちゃんはまだ行方が分かっておらず、青森に住んでいるそのご夫婦は今も週末になると赤ちゃんを探しに南相馬市へ来るそうです。

何も終わっていないのだと感じました。

辛い現実と向き合いながら、頑張っている方々がいることを実感した1日でした。


関連記事
Category :  八木志芳
tag : 
私は最近、
県外より福島県を支援してくださる方の活動を紹介していました。


今日は、県内でがんばっている企業をご紹介しましょう。


東邦銀行では、現在
震災復興支援通販「さすけねぇ ふくしま!」
を行っています。

これは、風評被害で苦しむ県内の名産品を助けようと
始めたものだそうです。

インターネットから商品を確認・購入できるので、
私もサイトを覗いたのですが
福島県の企業だから集められた
県内の美味しい物が沢山掲載されていました!

福島県の方は、もちろん
県外にいる方にも是非利用してもらって、
福島の食の美味しさを再認識してもらいたいですね。

なお、インターネットが利用できない方の為に
カタログも配布されています。

カタログは、東邦銀行の店舗においてあるそうです。
こちらもご利用くださいね。

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。